MENU
Vision

私達のビジョン&経営方針

~未来の可能性を最大化するために何ができるのか~
ベストセラーも大事。
だけど未来永劫読み継がれるロングセラーはもっと大事。

Our Vision

【経営理念】 感動や喜びが湧いてくる作品を。
出版社と著者を繋ぎ、本と読者をつなぐ。

本質的

未来にとって必要なコト・モノ・価値を創造する。
それが、「本質的」であるかどうか。

魅力的に美しく

私たちが与えられた役割は「本質的」なことを「魅力的に美しく」伝えること。
その価値を、社会に還元することが使命である。

唯一無二

本質的なことを魅力的且つ美しく伝えることが私たちにしかできないこと。それは、世の中で「唯一無二」な存在になるということ。

「本質的・魅力的・美しく」から生まれる「日本の未来が喜ぶ姿」こそ、
私たちの存在意義である。

Our Policy

【経営方針】 「生き方」、「ビジネス」、「世の中」。
それらに対し、以下の方針をもって私たちは生きていく。

~全体にとってのベストを~

企業を社会的存在ととらえ、会社の利益のみを優先するのではなく、お客様・取引先・地域社会など全体への貢献を重視する考え方です。
『自分の為』だけではなく、『誰かの為』だけでもなく、『全体』にとっての公益性の選択をすることが私たちの判断基準です。

~まずは自分たちから満たしていく~

「まず自分を満たす」という考え方は、シャンパンタワーの法則と言われています。
結婚式のセレモニーなどで、シャンパングラスを積み上げたシャンパンタワーを見た事がある方も多いのではないでしょうか?

一番上のグラスにシャンパンを注ぐと、あふれ出たシャンパンが下のグラスに流れていき、上から順に、すべてのシャンパングラスが満たされていきます。このシャンパンタワーは、一番上から順番に満たしていくからこそ、すべてのシャンパングラスを満たす事ができるのですが、

ビジネスも人間関係も、このシャンパンタワーと一緒です。
一番上の最も大切にすべき人、すなわち自分自身から満たしていって、2段目は最も身近な他人、家族や友人。
3段目は会社や組織、地域社会などになります。

よく、子育て中のお母さんが、

「子供のため」
「主人のため」

と、自分をないがしろにして家族のためにがんばってしまうケースが多々見受けられます。
そうすると、一番上のシャンパングラスは空っぽになってしまいますので、全体のバランスがとても悪くなってしまいます。

周りを満たしていこうと思ったら、まずは自分自身を満たした状態にすることが大切なのです。

Company

【会社情報】
社名
エバーグリーン・パブリッシング株式会社
設立
2016年10月5日
所在地
〒162-0827 東京都新宿区若宮町29-103号室
資本金
1,000,000円
代表
了戒 翔太
事業内容
書籍の企画、編集、制作、電子出版
出版物、印刷物の企画、制作及び発行
デジタルコンテンツ(テキスト、音声、静止画、動画)の制作
及び配信に関するコンサルティング
人材教育の企画及び教材の編集・制作
音楽CD、映像、出版、印刷物等の各種メディアの企画、制作
取引企業
株式会社サンマーク出版、株式会社河出書房新社、コポキャラ株式会社、株式会社ディーエーオー、菅原靖税理士事務所
 
プライバシーポリシーはこちら
CHECK!! evergreen publishing OFFICIAL MAIL MAGAZINE エバーグリーンの 公式メルマガ 登録受付中