媒体探しにお困りのブロガー、著者、集客支援や販売促進を目指したい全ての方へ…

売上アップ│ブログアクセスアップ│ブランディング│ファン構築

エバーグリーン・パブリッシングの保有するアクティブな1万人のデータベースへ
あなたの書籍販促やブログアクセスアップ、セミナー集客をしませんか?

個人の能力にレバレッジをかけるための データベース活用サービス

Evergreen Mail Magazine Service

あなたの書籍やブログ、セミナー、サービスをアクティブな1万人のスピリチュアル、女性エッセイ、自己啓発等、学びの意欲の高いファンにメール宣伝し、 ブランディング、販促を支援するサービス!

了戒翔太お世話になっております。エバーグリーン・パブリッシング株式会社代表取締役の了戒翔太です。

私のところへ毎月数十人もの方が、「出版をしたいです!どうればいいですか?」と
たくさんの方が訪れます。厳しい言い方になりますが多くの方が共通して勘違いしていることがあるのです・・・
それは、「いつか頑張っていれば見つけてもらえて出版できるはず!」・・・と。
確かにあなたの専門性が際立っていて、長い年月実績をしっかり出し続けていれば
見つけてもらえるケースもありますが氷山の一角です。

出版の発注(著者へオファー)するのは編集者さんです。
編集者さんに探してもらって見つけてもらわないとなりません。
逆を返すと見つけてもらいやすい自分になるのが先決です。具体的に申し上げますと・・・

大手の出版社の編集者さんもブログで
未来の著者を探しているという事実

私はたくさんの大手出版社様や編集者、出版プロデューサーとお仕事をさせていただく中で、どうやって著者を発掘しているか?という質問を必ず聞いております。
紙の出版は1冊リリースするのに膨大なコストがかかっております。
概ね300万円が平均と言われておりますが、要するに出版社は著者に300万円の投資をして、出版をしているということです。
この出版不況の中、売れる見込みがある著者と、売れ行き未知数の著者、編集者ならどちらを選ぶかは言うまでもありません。
著者自身にファンがいて、ブログなどの読者数が多いことが最低限、出版社にとってはリスク回避にもなりますし、(もちろん選ばれる理由はそれだけではありません。)
とかく今は出版社側も著者に求めるものとして「発信力がある人」を求めているのも事実です。
つまり発信力を持つことが出版にも近道になるということです。
そこで「パーソナルブランディング」の重要性です。「パーソナルブランド」には情報発信が欠かせません。
情報発信をすることによってあなたの専門性を多くの人に知ってもらうことができます。
あなたへの信頼度も高めることができます。

パーソナルブランディングに必要不可欠な
「情報発信」に効果的なメディア・・・

パーソナルブランドは情報発信をすることが本質です。あなたの想いやコンテンツメソッドを多くの人に知っていただく必要があります。がしかし、どんなメディアを使うとファン構築ができるかというと次の媒体と断言できます。それは・・・・「ブログ」です。
昨今、SNSが主流になりつつありますが、いわばSNSは不特定多数の人が介在する「公共の場」です。
あなたを求めてSNSに辿り着くというより、自然と流れてくる場所がSNSに対して、ブログはあなたの「自宅」です。ユーザーがあなたの元へ意図的に来ているわけです。なんとなく流れてきた情報と、向こうからあなたの元へアクセスしてきた人どちらが、あなたにとって有益かというというまでもなく、後者です。SNSではなくブログだということです。

実際にSNSの代表でもあるFacebookで発信力のある著者が処女作で本を刊行した際、「平均1万いいね!」たたき出している方なのにも関わらず、実際に発売した本は増刷は愚か、実売数としても初版を大きく下回る結果になっております。
SNSは「なんとなく」や「ライトな感覚」の読者はに対して、ブログは「濃い読者」です。
あなたの元へアクセスしてくる方なので、裏切りません。実際にブログのアクセス数や読者数に比例して本の実売も大きく影響してくることが過去50案件の書籍販売プロモーションの活動でわかってきました。
それらの背景から、ブログで情報発信をして継続的に読者を集めていく必要があります。
そして読者数アップやアクセス数アップについても数多ノウハウが存在しますが、どれも時間やコストのかかる方法ばかりです。もっと効率的に且つダイレクトにあなたのブログを紹介してもらえて、パーソナルブランドを最も効果的に高めるブログのアクセスをあげられる方法やメディアが存在すれば・・・と私自身、頭を悩ませておりました。

サービスご提案に至った想い・・・

そこで、今回のEvergreen Mail Magazine Serviceeのリリースに至った想いについて
もう少しお話させてください。
私は2014年4月から、後発ながら出版業界に参入し本格的に著者の販促支援、ブランディング、業界を引率する大手出版社のコンサルティングを開始し、特に販促・広告に関してはご依頼いただいた皆様に

新人著者を発売半年で累計発行部数30万部を達成!
新人著者を発売から5か月で10万部を達成!
発売3週間でオンラインセミナー1800本販売達成!
書籍キャンペーン2週間で9000冊販売達成!
手掛けたプロモーションは87,6%の増刷率達成!(過去50案件)

など、一例ではありますが、このような実績を挙げることができました。

出版社の編集者さん、或いは著者さんと書籍刊行前~発売まで、また発売後のサポートも含めて二人三脚で拡販に取組み、多くの実績と、ファンづくり、何よりも盤石な絆を構築できていると考えています。
しかし、これまでの行ってきた【「本を売る」ために特化した、販売促進トータルプロデュース】には改善不可能な大きな問題があったのです。

『毎月2名の引き受け枠』という限界

エネルギーを相当数要するこのサービスでは、単月に数多の販促プロデュースを行うにあたって、著者様に結果を出していただくには、引き受け枠に限界があったのです。

著者様の出版刊行の日程は、私たちの都合に合わせて変更することはできませんから、弊社のサービスを申し込みたい!というありがたいお申し出すら、お断りせざるを得ない状況がありました。また書籍販促だけではありません。
冒頭お伝えした通り、出版を志す方に「ブログ」で情報発信を続けることの大切さを日々説いてますが、日々頑張ってブログ更新されている方からのご相談で

ブログの告知をしてほしい!
セミナーのお知らせはできませんか?

などのお問い合わせも数多いただくことがありました。

弊社は従来型の出版社とは一線を画す、ビジネスモデルの業態です。自らが出版社でありながら、他社の出版社、他社から刊行する予定の著者の本の販売促進、出版後のバックエンドサービスや、セミナーのプロデュースなどをメインで手掛けております。出版業界、セミナー業界にまつわるお困りごとやお悩みを直に目の当たりにしておりますから、もっと私たちの力でお役に立てることはないだろうか・・・ 再び頭を悩ませていたのです。

また同時に、多くの著者様から以下のようなご意見をいただいたのです。

文章は自分で書くのでメルマガを配信して欲しい・・・
サポートがなくてもいいのでメルマガで広告してほしい・・・

弊社が配信しているメルマガの読者様は、スピリチュアル・精神世界、女性エッセイ、自己啓発本を過去の購入したことのある方、或いは過去自己啓発セミナーや各種キャンペーンに参加していただいた読者様が多く、他にも語学やコーチング、セラピストなど、知識を求める方がたくさんいらっしゃいます。
とても意識が高く、学びの気持ちが強い読者様のため、多くの著者様の書籍の告知にも、とても反応を示してくれるのです。

あまり知られていませんが、弊社HPにも記載がありますが

・メルマガ号外配信 1 通(お客様完全原稿)で5万円+ 税

をいただき配信しております。

しかし、書籍の販売を目的としたとき、書籍の販売冊数だけで
費用対効果を測ろうとすると非常に難しい計測になります。

1,500円の書籍ならば65冊以上、売れるかどうか、という考え方をするならば、1日2日の効果として回収できないこともありますが、

長期的に行う繰り返しの告知や、書籍だけでなく著者様のお人柄やメッセージを読者のみなさまにお伝えいただくことで、効果がどんどん出てきて書籍だけではなく、セミナーへの参加や、サービスの申し込みにもつながっていることは検証済みの結果です。

ですから、単発の号外メルマガ広告では限界のあるサービスも繰り返し、
ご利用いただくことで、大きな成果が期待できると考えております。

しかし、これをお読みなられている方はこう感じたかもしれません。

繰り返し54,000円のサービスを使えだなんて、いったい、いくら払えというのですか?

たしかに仰るとおりです。仮に54,000円のメルマガ広告を10回使えば
540,000円ですから、相当な金額になってしまうのです。
そこで、考えました。

今よりも、もっと多くのブロガーさん、著者さんに、
金額的なご負担をできるだけ軽減しながら、繰り返しメルマガを配信できる
画期的なサービスをつくれないものか?と。

そこで、思いついたのが
Evergreen Mail Magazine Service
というサービスです。

2か月間の間、
弊社のメルマガ読者様に向けて「最大10回」配信をできるサービス


を今回、ご提案させていただきたいのです。
今回なぜ、2カ月間もの長い期間での配信なのかについても触れさせてください。
昨今、モノの買い方は「衝動購入」よりも、先に得た情報を元に確認しにいく「目的購入」が増えています。
ここでお伝えしたいのは、メルマガの読者のみなさんも、どんなに良い書籍やセミナーやイベントでも告知をしたからと言って、すぐに購入までしてくれるかというと、すぐには反応してくれません。

読者はまず、「信頼関係」を求めているのです。
私たちは元々、インターネットのコンサルティング会社として、
インターネットだけでお客様に商品やサービスを購入していただくサービスを提供してきました。

そこで、確実に言えることがあります。


  • ザイオン効果による親近感はメルマガでも効果的である
  • 人間性やメッセージを伝えることで信頼関係ができる
  • パーソナルブランディングとして有効な手段である

インターネットといえども、オフラインのセールスと同じで、繰り返し接することや、
売り手がどんな人間性で、想いをもっているか?など伝えることがとても重要で、
商品、サービスの売れ行きが大きく変わってくるのです。


ですから、私たちは

ゆっくり時間をかけて『2か月』でご自身のメッセージや人間性、そして、商品やサービスを弊社のメルマガの読者様に伝えていただくことで、大きな成果を出していただくことが可能だと確信したのです。

Evergreen Mail Magazine Service

のサービス内容

濃い1万人のメルマガリストに『2か月間』最大10回配信

エバーグリーン・パブリッシング株式会社が保有するメルマガのうち書籍関連、他、反応率の高い1万人のメルマガリストに、あなたが書いた文章を最大10通メール配信していただくことができます。

メルマガテンプレートで楽々のメルマガ執筆

自分でメルマガの原稿をどう書いてよいかわからない!
または時間の制約がありメルマガ原稿を書く時間がない、という方のために、
エバーグリーン・パブリッシングのメルマガライティングノウハウを導入した
メルマガテンプレートをプレゼント。

どんな方でも、短時間でテンプレートに当てはめるだけで、メルマガを楽々書いて配信していただけます。

いかがでしょうか?

エバーグリーン・パブリッシングの多くのメルマガ読者様に
あなたの書籍やサービス、ブログを知っていただくことができます。

そこで、気になるサービス料金ですがおいくらだと想像しましたか?

繰り返しますが、本来はこのメルマガ号外広告は1通=54,000円で
ご提供させていただいているサービスです。

もし、2か月間で10通のメルマガを配信した場合
合計540,000円の広告費の価値があるのですが

私も、みなさまの苦労や想いを知っています。
また、これまで様々な理由で弊社のサービスをご利用いただけなかった方への
お詫びの気持ちと、弊社のまだ見ぬ未来の著者さん現役著者さんを応援したい!という想いから

驚きの価格設定をいたしました。
配信枠に限界もありますから、あまり多くの申し込みを引き受けられません。
毎月限定3名まで:248,000円
で、提供させていただきます。

<サービス申し込み時の注意事項>
※明らかにコピーされた同じ原稿は一定期間、配信間隔を空けるかお断りする場合があります。
※強すぎるセールス文章の繰り返しは読者様への迷惑になりますのでご遠慮いただく場合があります。
※公序良俗に反する記載が含まれている原稿については、配信をお断りいたします。
※特典の撮影は、基本的な撮影機材はこちらでご用意いたします。撮影場所は弊社の神楽坂オフィスにお越しいただきます。

メルマガ5通分の広告費で、あなたは10通の配信をし
多くの方に、宣伝することができるのです。

複数回配信できる、この宣伝媒体という武器を使い、あなたは多くの人に知っていただき、
望みどおりの結果を手にすることができるでしょう。

さらに、より効果的にあなたの魅力を多くの方に知っていただくために特典を用意させていただきました。
4月30日までに『お申込み』の方に特典をお付けさせていただきます。

了戒翔太による『インタビュー対談動画』撮影

文章もさることながら、動画を活用して「視覚に訴える」ことでより効果的に伝えることができます。
多くのネットマーケティングを成功させている成功者は必ず、この動画の戦略を重視しているのは、あなたもお分かりだと思います。

私は、直近だけでも以下のような方々とインタビューをさせていただいております。一部をご覧くださいね。

出版のみならず、セミナーを開催させていただいたり、コンテンツをオンライン教材化したり、著名人の講座などをネット講座にして短期で数千万という売り上げに変えてきたなかで、人、サービスの魅力は本人が語るよりも『対談』という形で、第三者が引き出し質問に答えることで、視聴している側の意識にとてもよく伝わることを熟知しています。
私が、対談であなたの魅力を最大限に引出すことで、多くの人を魅了することができるでしょう。

どんな人にオススメ?

  • 書籍の販促媒体を検討している方
  • ブログのアクセスアップを図りたい方
  • インターネットで集客したいけど方法がわからない方
  • メルマガの読者を増やしたい方
  • セミナーの参加者を増やしたい方

よくある質問

申込みに際して社内で協議したいため、ご紹介資料などはありますか?
申し訳ございませんが、ご紹介資料の用意がございませんため、
WEBページをプリントアウトしていただき、ご検討いただければと思います。
広告不可のジャンルなどはありますか?
メルマガ風紀を著しく損ねる可能性のある内容は、恐れ入りますがご遠慮いただいております。
性別や、年収別に配信内容を分けることや、フィルタリングすることはできますか?
読者様の属性を活用した配信はお受けいたしておりません。全読者様へ同じ内容の配信となります。
広告料金の支払い方法を教えてください。また追加で料金が発生することはありますか?
銀行振込、paypalクレジットでのお支払いが可能です。また、お支払いは一度きりですので、追加で料金が発生することは、一切ありません。
掲載位置 メルマガ本文
配信数 1万人
形式 テキストメール
仕様 件名:25文字以内
原稿:横34文字以内 × 行数無制限
※URLの貼り付けは、5つまで
お申込み・ご入稿 5営業日前 15時まで

<サービス申し込み時の注意事項>
※明らかにコピーされた同じ原稿は一定期間、配信間隔を空けるかお断りする場合があります。
※強すぎるセールス文章の繰り返しは読者様への迷惑になりますのでご遠慮いただく場合があります。
※公序良俗に反する記載が含まれている原稿については、配信をお断りいたします。
※特典の撮影は、基本的な撮影機材はこちらでご用意いたします。撮影場所は弊社の神楽坂オフィスにお越しいただきます。

プロフィール

了戒翔太

了戒翔太
(りょうかい・しょうた)

出版販促プロデューサー/講演家
エバーグリーン・パブリッシング株式会社 代表取締役

1985年東京生まれ。
高校一学年を終え、家計を助ける為に夜間定時制に編入。
日中は寿司屋、クリーニング店でのアルバイトを掛け持ちしながら勉学に励む。
卒業後はアパレル販売員を経て本田技研工業関連会社に入社。
全国3000店舗のHONDA関連企業で開催されるコンサルプレゼン(QCサークル)にて
2012年「最優秀賞」の全国1位を受賞。
2013年、札幌のマーケティング会社に転職。同社内にて出版部門の立ち上げに参画。
平均80名を動員するビジネスセミナーを毎月開催。
『ユダヤ人大富豪の教え』などで知られるミリオンセラー作家本田健氏の講演会に
700名の集客に成功するなど、ビジネスセミナー不毛の地にセミナーブームを巻き起こす。

2014年、拠点を東京に戻し、株式会社Clover出版を創業。代表取締役に就任する。

出版物の販促プロデュースを支援する専門家として、
手掛けたプロデュースは累計70万部を超え、
重版率7%未満と低迷している出版業界で増刷成功率は87.2%は異例。

その実績から設立初年度からサンマーク出版、河出書房新社、KADOKAWAをはじめとした
業界をリードする出版社からのオファーが絶えない。
創業2年目には、たった3名での会社で年商1億円を超え、最も勢いのある若手経営者として注目を集める。

ライフワークとして、盟友・田中克成が考案した非言語的コミュニケーショントランプゲーム『GIFT』を日本から世界に輸出するべく、ギフトコミュニケーションズ株式会社を2015年8月に立ち上げ代表取締役に就任。

独自開発のトランプゲーム体験会は全国各地で人気を博し、設立からわずか1年で累計2000名以上を動員し、スイスやオランダでもネットを通じ話題になる。同社理念に賛同した70名のファシリテーターを有する急成長を遂げる。

2016年3月、神の住む島といわれる沖縄県「久高島」で出会ったメンバーと
音楽バンド「コズモクダカ」を結成。ヴォーカル兼作曲を担当する。

2016年10月、エバーグリーン・パブリッシング株式会社を設立。
活字と音楽の融合を果たすべく同社で自身が所属するバンド「コズモクダカ」の
音源が収録されたCDブック「そらのレコード」(石田久二著)を発売し、エンターテインメント業界からも注目を浴びる。

あらゆる角度から表現し、情報提供を通じて、
一人ひとりが自分らしい人生の青春を謳歌する社会を目指すべく精力的に活動している。